事業内容・他塾との違い/フロンティアは児童養護施設 専門の学習支援教室

事業内容

こども達へ

●学力指導
 ・低学力改善プログラム
 ・集団指導
 ・高学力推進プログラム
●進路指導・就職支援

ご施設様へ

●施設内改善プログラム
●進路相談・進路指導
 就職支援
●児童養護施設の社員研修
 プログラム提案

外部機関へ

●進路相談・就職支援相談
●セミナー・講演会

担当職員様へ

●進路相談・就職相談
●児童養護施設の 社員研修
 プログラム実施
●意識向上セミナー

他塾との違い

フロンティアは一般の塾とは異なる、児童養護施設・情緒障害児短期治療施設 (以下「施設」 と表記します)の 子ども達を専門対象とした「学習支援教室」です。
施設の子ども達の通塾・学習に関する困難・障害を解消する様々なノウハウを蓄積し、実践しております。

ご契約施設の直ぐそばに新たな教室を開校します

離れた場所にある塾への通塾は、遅刻・欠席を繰り返し辞めてしまう問題や、安全上、風紀上の心配、生活リズムを大きく崩してしまうなど、様々な問題があります。フロンティアでは、契約施設様の直ぐそばに、新たに教室を開校し、そこに通って頂く事で、学習意欲を削ぐことなく通塾でき、施設様から目の届く距離での安心感が、他の学習塾と大きく違う特長です。

入塾テストはなくどんな生徒でも受け入れています

一般の学習塾だと、学習ペースについていけず辞めてしまう場合がありますが、フロンティアではそのような事はありません。生徒ひとりひとりときちんと向き合い、その力を着実に伸ばしていくことを最大の目標としているからです。

施設の児童を専門対象としています

一般家庭の生徒が中心の塾や、施設への認識・知識が不足している講師には子どもたちの特性に配慮した指導を継続することは容易ではありません。フロンティアでは施設での指導経験豊富な講師陣が心理士などの協力を得て、施設の実情を把握した指導を行っています。

学習に関する様々な問題をもった生徒の指導を専門にしています

支援学級、不登校、学習障害といった様々なケースにも柔軟に対応できるコース・教材を用意し、勉強が苦手な生徒たちにも粘り強く指導を行っています。

学習が継続でき辞める生徒が出ないので確実に成果が出ます

「塾を辞める」ことは学習において大きなブランクを生み、生徒のやる気を減退させます。「生徒が辞めない」フロンティアでは確実に学習が継続し、成果を出すことが可能です。

年間の退塾者は平均2.4人(施設を退所したことによる退塾を除く)で。 継続率は98%(※)と 他塾とは比較にならない、高い評価を生徒・施設様の両方からいただいてお ります。  (※2012年〜2014年在籍者計413名に対する継続者の割合)

難関校の受験対策もしっかり行います

フロンティアには受験指導の経験豊富なベテラン講師も多数在籍しています。また 学習塾「緑風塾」 と連携し、難関校の受験希望者に対してもその力を最大限伸ばせる態勢を整えています。

施設のニーズに応えた様々な取り組みを行っています

学習指導以外にも進路相談・就職支援・学習相談や職員の方とのパートナーシップを高める面談、研修等を行い、施設の特徴に合わせた様々な支援プログラムを作成、実施しています。